スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★歯みがき粉の成分(^ω^)★

毎日の歯みがきのときには、ほとんどの方が歯みがき粉を使われていると思います


むし歯予防
歯周病予防
知覚過敏予防



などなど
さまざまな種類の歯みがき粉がありますが、
今回は基本的な成分についてご紹介します





湿潤剤
歯みがき粉に適度な湿り気をもたせます

→ソルビット液、プロピレングリコール、グリセリン など



研磨剤(清掃剤)
歯の表面をできるだけ傷つけずに、歯垢やステインなどの歯の表面の汚れを落とします

→炭酸カルシウム、リン酸水素カルシウム、無水ケイ酸 など



香味剤
爽快感と香りを与えることで、お口の中がさっぱりします

→サッカリン、キシリトール、メントール など



粘結剤
粉成分と液体成分の分離を防ぎます

→カルボキシメチルセルロースナトリウム、キサンタンガム、ポリアクリル酸ナトリウム など



発泡剤

お口の中全体に歯みがき粉をひろげる働きがあります
お口の中を洗浄し、汚れの除去をたすけます

→ラウリル硫酸ナトリウム など



薬用成分
むし歯予防、歯周病予防、口臭予防、などの効果を高めます

→フッ化ナトリウム、塩化セチルピリジウム、塩化ナトリウム など



保存料(防腐剤)
歯みがき粉の成分が変わらないようにします

→パラベン、安息香酸ナトリウム など





NEMO2.jpg


歯みがきをしながら、歯みがき粉のチューブの裏側をよく読んでみるのもいいかもしれないですね


BY 歯科衛生士 T
スポンサーサイト

歯ブラシ選びのポイント(^皿^)¶★☆

薬局やスーパーなどのデンタルグッズのコーナーには、さまざまな種類の歯ブラシが並んでいますね

たくさんの歯ブラシの中から、どれを選べばいいか迷ったことはありませんか??


NEKO.jpg


今回は、歯ブラシの選び方のポイントを簡単にご紹介します


まず基本的に

年齢
歯並び
お口の大きさ


に合ったものを選びましょう
歯ブラシは大きすぎても小さすぎても、清掃効果は低くなってしまいます



歯ブラシの毛
毛の材質には、動物の毛やナイロンなどがあります
現在市販されているほとんどの歯ブラシはナイロン製です
動物の毛に関しては、毛の成分にたんぱく質が含まれるためお口の中の菌がつきやすく、さらに繁殖もしてしまうため衛生面上よくありません



毛のかたさ
歯ブラシの毛には一般的に、「かため」「ふつう」「やわらかめ」があります
歯や歯肉の状態に合わせて選ぶのが良いでしょう。

※市販の歯ブラシの「ふつう」は、ややかためのものが多いようです
 かための歯ブラシで一生懸命みがくと、歯や歯肉を傷つける原因になります
 また、やわらかすぎると歯の汚れ(プラーク)が落としにくくなります




ブラシ(ヘッド)の大きさ
歯ブラシのブラシ部分は小さめのものを選ぶとよいでしょう
あまり大きすぎると、細かいところまで届きにくくなります
形状は、丸みがあるものよりは細いタイプのほうが小回りがききます



柄(持ち手の部分)
柄の部分も、さまざまな形状のものがあります
持ちやすさは人それぞれですが、カーブなどの付いていないストレートタイプのものが使いやすいようです




いくつかポイントをご紹介しましたが、やはりお口の中の状態は人それぞれです
どんな歯ブラシがご自身に合うかどうかわからないときは、歯科医院で衛生士に相談してみるとよいでしょう


また、歯ブラシの毛先がひろがってきたら交換時期です!
ヘッドの部分を裏側から見てみましょう。


BY 歯科衛生士 T

☆使ってみよう!ワンタフトブラシ(`▽´)

歯みがきのとき、奥歯や細かいところなどはもっと小さい歯ブラシがあれば…と思ったことはありませんか??


そんなときに便利なのがワンタフトブラシです

0000000016003[1]



ブラシ自体も小さく、毛先の形が三角になっています。


例えば

歯並び的に重なりのある部分
叢生



はえ始めの歯や親知らずの周囲
半萌出





複雑な形の歯(特に前歯の裏側)
前歯の裏側





矯正装置の周囲
矯正






インプラントの周囲
インプラント



などの部分におすすめです


また、歯並びに問題のない方でもお使いいただいて問題はありません
ふつうの歯ブラシでみがいたあとに、ワンタフトブラシで仕上げるとよいでしょう
歯と歯ぐきの境目や、前歯の裏側などをみがきましょう




歯と歯ぐきの境目をみがくときは、


①歯と歯の間にブラシを当てて、クルクルと動かす
ワンタフトブラシ 歯間部



②歯と歯ぐきの境目をなぞるように、キュッキュッと動かす
ワンタフトブラシ 歯頸部




普通の歯ブラシを使うときと同じように、
歯ぐきのマッサージをするような感覚で行ってみましょう
このように使うと、効率よくばい菌を落とすことができます
興味のある方はぜひ使ってみましょう
使うときには、かかりつけの歯医者さんで歯科衛生士に相談すると良いですね


BY 歯科衛生士 T


※使用している画像の無断転載はご遠慮下さい。

e(^皿^)★歯ブラシの交換時期★☆

みなさんが毎日使う歯ブラシ

ある程度使ったら、新しいものと交換されていると思います
今回は、歯みがきのポイントのひとつとして、歯ブラシの交換サイクルのめやすをご紹介します


まず、今お使いの歯ブラシをよく見てみましょう

毛先がひろがっていたり、ブラシの部分に着色したりなどありませんか??

毛先が広がった歯ブラシ きたない歯ブラシ


毛先がひろがった歯ブラシは、

歯の表面にきちんと毛先が当たらない = プラーク(歯垢)が落とせない
歯ぐきを傷つけてしまう
歯ブラシ自体に細菌が繁殖してしまう

など、逆にお口の中にトラブルを起こしかねません


交換時期のめやすはだいたい1か月くらいがよいでしょう

きれいな歯ブラシ


※1~2週間で毛先が広がってしまう場合は、みがく力が強すぎるかもしれません
注意してみましょう


歯みがきが終わった後は、お水で歯ブラシをよく洗いましょう
ヘッド(毛先の部分)を上にして、置いておきましょう

歯ブラシの保存


ブラシの部分がしめったり、ぬれたままの状態だと細菌が繁殖してしまいます


清潔な歯ブラシを使用して、お口の健康を保ちましょう


BY 歯科衛生士 


※使用している画像の無断転載はご遠慮下さい

口内炎ができてしまった(´О`)≫

口内炎は、
舌・歯ぐきなどお口の粘膜に起こる炎症です。

症状は、
赤くなってただれてしまう
化膿して白っぽくなってしまう
えぐれたような状態になってしまう
いちどに2~3個できてしまう
         ・・・etc.
その時によってさまざまです

痛みだけでなく、出血がある・食べ物がしみたりすることもあるので、口内炎ができてしまうとストレスを感じる方も少なくないと思います

原因は??
舌やほっぺたの粘膜を誤って噛んでしまった
歯ブラシでうっかり傷つけてしまった
ビタミン(特にB2)・鉄分の不足
過労・ストレス
細菌の感染
胃腸障害
         ・・・etc.

粘膜がうすい方や、食物アレルギーのある方がなりやすいともいわれています。

対処法は??
熱いものや塩辛いものなど、刺激のある食べ物は避ける
バランスのとれた食事を心がける
うがいや歯磨きなどを行い、お口の中の清潔を保つ
 ※患部に歯ブラシが当たらないように気をつけましょう
口内炎のお薬を使う(薬局でも扱っています)
設備のある歯科医院でレーザーをあてて消毒し、痛みをやわらげる方法もあります。


予防
毎日きちんと栄養・睡眠をとる
ストレスをため込まないよう、リフレッシュ
ビタミン剤の使用


口内炎はほとんどの場合1~2週間で治るようですが、いつまでたっても治らないときは他の病気も考えられます。(手足口病・帯状疱疹・水ぼうそう・口唇ヘルペス 他)
症状がいつまでも続くようなときは歯科医院で相談することをおすすめします

by 歯科衛生士  T
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。