スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラント治療 ~奥歯を失った場合~

okuba.gif
失った歯の両隣に自分の歯が残っている場合は、ブリッジという選択肢があります。
しかし、図のように一番後ろの歯を含めて数本失ってしまうと、もはやブリッジは無理です。

このような場合の治療法は、従来は入れ歯しかありませんでした。
しかし入れ歯は、安定性や使用感、審美性の点で天然歯には遙かに劣ります

このような場合、インプラント治療にすると天然歯とほぼ同じ機能を回復できます

奥歯はかみ合わせの高さを維持するという働きがあります。
奥歯を失ったままにすると、かみ合わせが不安定になり、やがては前歯に悪影響が出ます。
安定した奥歯のかみ合わせは、歯並び全体を安定させる「鍵」となります。
スポンサーサイト

theme : 歯科治療
genre : ヘルス・ダイエット

インプラント治療 ~前歯を失った場合~

implant-maeba
例えば、外傷や破折で大切な前歯を失ってしまった場合、従来は隣の歯を削合してブリッジにする方法が一般的でした。

しかし、どんなに正確に作っても、やはり作り物は天然歯には劣ります。
やがてはトラブルが出て作り直しに…
長い間にその繰り返しで、どんどんダメージが広がっていきます。
残念ながら、これが従来法(=ブリッジ)の限界でした。

それに対して、インプラントは全く違った治療法です。
隣在歯には一切手をつけつることなく修復が可能です。

インプラント(正確にはフィクスチャーと言います)を顎骨内に埋入し、結合を待ってそれに歯をかぶせます。

条件がそろえば、抜歯直後に埋入が可能です。
これを抜歯即時埋入といいますが、通常法よりも早期に治療終了することが可能になります。

当医院では、抜歯即時埋入に適したカルシテック インプラントも施術可能です。
お気軽にご相談下さい。


theme : 歯科治療
genre : ヘルス・ダイエット

インプラント

implant
もしも、歯を失ってしまったら、次の3通りの治療方法があります。
1)入れ歯
2)ブリッジ
3)インプラント
それぞれに一長一短がありますが、天然歯に一番近い修復方法はインプラントです。

インプラントは、顎の骨の中に埋め込んだ人工歯根にかぶせものをします。
ですから、見た目は天然歯とほぼ同じ。
一番、理にかなった治療方法と言えます。
ただし、その分一番複雑な方法でもあります。

インプラント治療には、以下の様な利点があります。
●自分の歯に対するダメージがありません。むしろインプラントは、残存歯の負担を軽減します。

●天然歯とほぼ同じ感覚でかむことができます。また、かむ力も天然歯とほぼ同等です。

●取り外し式の入れ歯に代わって、固定式の入れ歯を入れることが出来ます。

●取り外し式の入れ歯を支えるタイプのインプラントも可能です。

●取り外し式の入れ歯よりも、審美性・発音等の機能にすぐれています。

●他の修復方法に比べ、QOL(生活の質)の向上が期待できます。

なお、インプラント治療は現在、健康保険適用外となっております...

theme : 歯科治療
genre : ヘルス・ダイエット

インプラント説明用模型

インプラント模型
インプラントと入れ歯の比較ができるようになっています。

インプラントのメリット
●自分の歯に対するダメージがありません。むしろインプラントは、残存歯の負担を軽減します。

●天然歯とほぼ同じ感覚でかむことができます。また、かむ力も天然歯とほぼ同等です。

●取り外し式の入れ歯に代わって、固定式の入れ歯を入れることが出来ます。

●取り外し式の入れ歯を支えるタイプのインプラントも可能です。

●取り外し式の入れ歯よりも、審美性・発音等の機能にすぐれています。

●他の修復方法に比べ、QOL(生活の質)の向上が期待できます。

詳しくはライフタウン歯科WEBのインプラントのページをご覧下さい。

theme : 歯科治療
genre : ヘルス・ダイエット

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。