スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆フィッシャーシーラント(`ω´)ゝ☆

フィッシャーシーラントって・・・? 

むし歯予防の処置のひとつです
奥歯の溝に、フッ素を含んだプラスチックのお薬でふたをすることによって、
かみ合わせの溝の部分からのむし歯をほぼ防ぐことができます

まだはえたばかりの乳歯の奥歯や永久歯(特に6歳臼歯)は、とても凸凹しています。
深い溝があるため、ばい菌がたまりやすく、歯ブラシの毛先も届きません。
そのままにしておくと、いずれむし歯になってしまう可能性が高くなります

特に、はえた直後の永久歯はまだ未熟なため、むし歯のばい菌に対してとても弱いです

また、乳歯はいずれはえ変わりますが、
乳歯がむし歯になってしまうと次にはえてくる永久歯にも影響を与え、歯の質が弱くなったり、歯並びにも影響が出てしまう可能性があります。

シーラントの手順

①機械のブラシでみぞの部分をきれいにします。
0001.jpg

②お薬で消毒して、ばい菌のない状態にします。
 (シーラント剤をくっつきやすくするはたらきもあります。)
0002.jpg


③シーラント剤をうめていきます。
0003.jpg


④特殊な光を当てて、シーラント剤をかためます。
0004.jpg


⑤終了です
0005.jpg


シーラントは、歯1本につきだいたい5分程度で終わります
金額に関しては、保険の範囲内で行っています
もちろん、歯を削ったりする必要はないので痛みはありません

お子さんだけでなく、大人の方も行える処置です(必要であれば)。

※シーラントはやわらかめのプラスチックのお薬なので、だんだんはがれてきたりもします。
 しかしブラッシングなどに問題がなければ必ずしもやり直す必要はありません

By 歯科衛生士 T 


※使用している画像の無断転載はご遠慮下さい。
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。