スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻酔は痛そう…?

治療の中で、必要そうであれば麻酔を使うことがあります。
「麻酔=痛い、怖い」というイメージはあると思います(>。<)
治療時に痛みがあった場合、我慢をするよりは麻酔をして処置を行った方が負担は少なくなります。
最近の麻酔は、昔に比べて痛みが少なくなってきています。

①表面麻酔をして歯肉の感覚を鈍くさせます。
  →注射をするときの痛みをやわらげるためです。
ハリケイン

②麻酔の液はウォーマーを使って体温に近い温度にしています。
  →注射液の温度が冷たいと痛みを感じやすくなるため、温めたものを使います。
ウォーマー

③針は細いものを使い、電動の注射器を使います。
  →機械を使ってゆっくり注射することで、圧力を極力かけないようにして痛みをやわらげます。
電動

また、麻酔の料金は基本的に治療費に含まれています。



ご安心ください(^^)

by 歯科衛生士 
スポンサーサイト

theme : ダイエット&ビューティー
genre : ヘルス・ダイエット

comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。