スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お口の”乾き”感じませんか?

 最近、よく耳にする”ドライアイ”
それと同じように唾液の量が減ることから引き起こる”ドライマウス”が問題になっています。

 緊張による”口の乾き”は経験したことのある方も多いのでは?
これは一時的なものなので、さほど心配する必要はありません。

 さまざまな原因で引き起こる”口の乾き”
放っておいてはいけないケースもあります。

 ドライマウス(口腔乾燥症)の原因
 ●薬の副作用                         
 ●ストレス
 ●筋肉の低下       ・・・・・・などなど

この中で、最も多いのは「薬の副作用」といわれています。
高血圧症、糖尿病、腎疾患、脳血管障害、アレルギーの薬などのお薬を服用されている方は”ドライマウス”を引き起こしやすいといわれています。


 ドライマウスの治療方法 
対処療法が主です。
お口の乾燥がひどい場合は、保湿剤。ネバつきが気になる場合はうがい薬。
痛みを伴う場合は保湿剤や軟膏。      ・・・などなど。

 それ以外に、唾液線のマッサージなどにより唾液の出を促すことも可能です。
重篤になると、飲み薬による治療をおこなう場合もあります。


 ”お口の乾き”は歳のせい!とあきらめてはいけません。
”お口”は消化器官の入り口であり、生きていく上でとても大切な働きをする場所です。
”お口の乾き”から、様々な病気を引き起こしてしまいます。

 「もしかして?」とお感じになる方は、一度歯科医院で調べてもらいましょう。


ha_buta07.jpg


by 歯科衛生士 M
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。