スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(゜О゜)お口のにおいについて…(´口`)

普段の生活の中で、ふと「お口のにおい」が気になるときはありませんか?

baby08[1]baby03[1]baby04[1]baby09[1]baby06[1]



お口のにおい(口臭)の原因は、大きくわけると3つになります。

①食べ物や飲み物などが原因の場合
アルコールやにんにくなどは、消化・吸収された後でも血液中に溶け出します。
それが肺から呼気に溶け込んで、においの原因となります
ご存じの通り、こちらは一時的なものなので時間の経過とともに落ち着いてきます
市販のガムやタブレットなどの使用でにおいの程度を軽減させることもできます


②お口の中に原因がある場合
口臭の原因のほとんどは、お口の中の細菌が原因といわれています
お口の中にはむし歯菌や歯周病菌など、数多くの細菌が存在します
この細菌の働きによってにおいの成分(VSC)が発生します

むし歯や歯肉の炎症の悪化(歯周病)も、口臭の発生に深くかかわってきます


③全身状態に原因がある場合
糖尿病や肝臓の疾患、鼻や肺の疾患、胃などの疾患の影響でも口臭の原因となることがあります。
この場合は、全身疾患の治療が必要になる場合もあります。


唾液の分泌量も、口臭とは密接な関係にあります
唾液には洗浄・抗菌作用があります
細菌をある程度洗い流してくれる唾液の分泌量が少ないと、お口の中の細菌の量が増えてしまうため、口臭を強く感じたりします

日常生活で緊張して口の中が乾いたりする場面では口臭が強くなります
寝ている間は唾液の分泌が減少するため、朝起きたとき口臭を感じやすくなります。

また、飲んでいるお薬の副作用によって唾液の分泌量が減少してしまうこともあります

まずは、毎日のブラッシング・歯科での定期的なクリーニングを行って、お口の中の環境を清潔な状態に保つことが大切です


BY 歯科衛生士 T
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。