スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆使ってみよう!ワンタフトブラシ(`▽´)

歯みがきのとき、奥歯や細かいところなどはもっと小さい歯ブラシがあれば…と思ったことはありませんか??


そんなときに便利なのがワンタフトブラシです

0000000016003[1]



ブラシ自体も小さく、毛先の形が三角になっています。


例えば

歯並び的に重なりのある部分
叢生



はえ始めの歯や親知らずの周囲
半萌出





複雑な形の歯(特に前歯の裏側)
前歯の裏側





矯正装置の周囲
矯正






インプラントの周囲
インプラント



などの部分におすすめです


また、歯並びに問題のない方でもお使いいただいて問題はありません
ふつうの歯ブラシでみがいたあとに、ワンタフトブラシで仕上げるとよいでしょう
歯と歯ぐきの境目や、前歯の裏側などをみがきましょう




歯と歯ぐきの境目をみがくときは、


①歯と歯の間にブラシを当てて、クルクルと動かす
ワンタフトブラシ 歯間部



②歯と歯ぐきの境目をなぞるように、キュッキュッと動かす
ワンタフトブラシ 歯頸部




普通の歯ブラシを使うときと同じように、
歯ぐきのマッサージをするような感覚で行ってみましょう
このように使うと、効率よくばい菌を落とすことができます
興味のある方はぜひ使ってみましょう
使うときには、かかりつけの歯医者さんで歯科衛生士に相談すると良いですね


BY 歯科衛生士 T


※使用している画像の無断転載はご遠慮下さい。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。